使ったつもり貯金

ちりも積もれば山となる

無駄使いを減らして貯金も増えて一石二鳥のつもり貯金。

使ったつもり貯金とは

日常生活では必須ではないものの、つい買ってしまいがちな商品を、実際には買わず、買ったつもりでその分の金額を貯金することをいいます。

貯金が増えるという直接的な利点だけでなく、日常の無駄使いを減らすことになる、というメリットもあります。

使ったつもり貯金の対象

もちろん高額な商品でも可能ですが、ここでは貯金箱に貯めるという観点から1000円以内の商品を目安にします。 コンビニで購入できる商品、というのが目安になると思います。 例えば、缶コーヒーやペットボトルのお茶等の飲料、お菓子などです。 タバコを吸う人はタバコ代なども良いかもしれません。

すぐ貯金箱に

使ったつもりのお金は、すぐ貯金箱に入れるようにしましょう。 財布に入れたままだと結局使ってしまった、などということになりかねません。

Copyright (C) 2007-2010. 貯金箱 All rights reserved.
貯金箱について
おもしろ貯金箱
開運貯金箱
キャラクター貯金箱
10万円貯まる本